News

お知らせ

公開往復書簡をテーマにしたオウンドメディア「Correspondence」を開始しました。

2022.05.26

 こんにちは、代表の田中です。

 私たちCobe Associeは、公開往復書簡をテーマにしたオウンドメディア、『Correspondence』を5月23日に開始しました。

https://crrsp.jp/

 当社・代表の田中が、知人とデジタル空間上で手紙をやりとりし、往復書簡として公開するメディアです。まずは「山並み街並みこだわり」をテーマに同郷のBrand architect/Designerの小林達仁さん(Twitter: @yabako_)と、「ロンドン⇔神戸」をテーマに大学同期でRCAでサービスデザインを学ぶ田房夏波さん(Twitter: @natsumi_tbs)への書簡を公開しています。6月にかけて、順次コンテンツをアップデートしていきます。

 オウンドメディアは、広告費のかからない案件・顧客リード獲得の手段として長く活用されています。記事の中に自然な形で商品やサービスを入れ込むことで認知を獲得したり、企業名・ブランド認知を高めるなどの役割を期待し、大手から中小まで多くの企業が運営に取り組んでいます。その企画では、「扱う商材は何か?」「ターゲットとなる顧客は誰か?」「届けたいメッセージは何か?」「どのようなポジショニング・認知を狙うか?」のような問いが出発点となり、サイトイメージやコンテンツが決まっていきます。

 当社もブランド認知や顧客開拓に課題を持つ企業の一つとしてオウンドメディア運営を開始しますが、上記の問いには何一つ解をもっていません。あるのはただ一つ、「誰かと往復書簡をするなかでにじみ出るCobe Associeという会社、あるいは田中という個人の人間性・全体性が、誰かに少しでも影響を与えられると良いな」という願いであり、その影響の一部が顧客やプロジェクトパートナーの発見という形で発現することへの期待です。

 私は、誰かに向けた手紙のなかにこそ、その人の思想や全体性がにじみ出ると信じています。また、読み手・聞き手に(時には強烈な言葉で)直接語りかける・問いかけるコンテンツがほとんどの現代において、社会の「五月蠅さ」は耐えがたいレベルにまで高まっていると私個人は感じています。このメディアで取り扱われる情報は、良い意味でも悪い意味でも読者のみなさまと無関係です。それが心地よさに繋がると良いなと願っています。

 メディアとしての成長は企図していませんが、少しでもコンセプトや内容に関心を寄せてくださる方が増えるとよいなと考え、プレスをお送りさせて頂く所存です。寄稿者も継続して募集して参ります。ご関心のある方はぜひお気軽にお知らせください。

<クレジット>
●Webディレクション:小宮 大輔(illo合同会社)
●ロゴ制作:長末 香織
●Webデザイン:キシ リュウノス(and neko)
●STUDIO実装:小宮 大輔(illo合同会社)

企業概要

Cobe Associeは、神戸を拠点とする事業支援・コンサルティング会社です。
新規事業の検討フェーズ、構築フェーズ、推進フェーズそれぞれのプロジェクトマネジメントや企画・検討・調査業務に強みとしながら、
リサーチに関わる自社事業や、経営・事業戦略や新規事業・イノベーション体制構築、組織・人材開発などを支援しています。

ご紹介資料はこちらです。

長期顧問契約から短~中長期のプロジェクト支援、1dayワークショップ・相談、など幅広く対応しております。お問い合わせフォームやSNSなどを通じて、ぜひお気軽にご相談ください。

最新のお知らせ/リリースはこちらです。

この記事をシェアする
FacebookTwitter